FC2ブログ


ADMIN TITLE LIST
By Hobby Select Shop GAGA
最近、気になったパーツの情報だ。
これは、電動ガンのメカボックスのCADデータに面を張った画像である。
・・・しかし、何か変だ。
madbull_m470.jpg

そう、ギアやモーター等の部品が無い。
モーターの代わりに、12gCO2ボンベが入っている・・・。
つまり、コレは、電動ガンのメカボックスをセミオートCO2ガンへ変更するキットなのだ。
また、発売はされていないが、段々と現実味を帯びてきている様だ。
予定では4月でUS$200ぐらいとのこと。

メーカーは、USAのLAに所在する、Madbullエアソフトだ。
性能はわからないが、はっきり言って危険ではないだろうか。
名前の470は、470FPSを指しているらしい・・。
これはアメリカならではのCO2ガンだ。

しかし、データを見るとハンマーやスプリング類が見当たらない。
ということはハンマーでバルブを叩くというシロモノではないのか?。
では電磁弁銃か? 普通に考えられる、エアコネクタやスイッチングデバイスは
この時点では確認できないが、肝心のSMCのエアバルブの様なものも見当たらない。
よくよく見ると、シリンダーにあたる部分がコイル状になっているのがわかる。
構造からすると、本物のセミオートとなる高度な電磁弁かもしれないが、
まだよくわからない。
データでは全ての部品が記載されている訳ではなさそうなので、
もしかすると単純にメカボの上のレバーでコッキングしてコイル状のものの中に
スプリングとハンマーにあたる部品が入っていて、旧MGCブラックパンサーの様に
叩く、という構造かもしれない。

しかし、なぜ、アメリカで、わざわざ電動ガンのメカボをガスガン化するのか?
少なくとも日本の現在のフィールドには必要ないし、CO2ハイパワーガンは使用する場所もない。
しかも、現在では日本製電動ガンの方が遥かに性能が良い。

それでも有利な点は、しいて言えば電磁弁の場合は「静穏化」だろうか。。(←普通のガスライフルでも良いと思うが・・)
USA事情を考慮すると楽にハイパワー化できるという事もあるだろうが、
どちらにしても、現在の日本ではあまり必要の無いキットと言えるだろう。ゲームでも単純に電動フルオートの方が高性能だ。

良い子の皆にはお勧めできないので注意しよう。

ちなみに、このMadbull、こんなヤバいものも作っている。
CO2ガスで飛ばす、40mmグレネードだ。(笑)
いくら弾頭がソフトスポンジとはいえ・・・。
他にも、ペイントボール用のM82A1バレットライフルも作っているらしい・・。
XM995grenade.jpg

スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 GAGA's TOYGUN blog!!, All rights reserved.