ADMIN TITLE LIST
By Hobby Select Shop GAGA
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は久々にテッポウいじりの日だ。

いやはや、先日ついつい3挺目のMP7を買ってしまったとこだが、、壊れた部品やジャンクパーツからの換装などで、、2挺のMP7を作り上げた。
MP7_NEW_001.jpg


手元にあったのは・・・・
 ・バラバラの愛用チューンドMP7(タペットプレート割れ)
 ・MP7のメカボックスだけ(ノズル割れ)
 ・ノーマル新品同様のMP7の「ガワ」だけ
 ・使い込んだガワの中古のノーマルMP7(一応実働)

(^。^;) 

なんでこんなにMP7が・・・(笑


ってことで、やはりまずは愛用のMP7を生き返らすべく、メカボだけのものからタペットプレートと使われていたイキのいいピストンヘッド(NINEBALLのダンパー無しみたいだ)だけ取り外し、移植して組み込む。

組み込む際、ピストンヘッドのOリングは気持ち広げてみた。
ノーマル加工の6穴より、結構圧縮するみたいだ。
ダンパー有りタイプも売っているようで期待したいところだが、、ただでさえ短いシリンダーの中でヘッド裏とピストンにダンパーなど貼り付けた厚みだけで容量低下とピストン位置変化でイカれそうだ。。
ダンパー無しで取り敢えず正解。

実はこのメインのMP7のタペットがイかれたのは修理中の出来事で、組み込んでいた同じく NINEBALL(ナインボール)のピストンが強力なメインスプリングのせいで頭だけ粉砕して抜けてしまったのだ。
タペットはその組むときにしくじったまま試射してしまったため、ギアにあたる部分のツメが欠けたのだ。。
しかし、ピストンはやっぱノーマルの樹脂の方が粘って強いことがわかった。
他にもNINEBALL の スプリングはすぐにヘタるとか色々と酷評もある、フル装備にするのではなく十分に吟味して取り付けたい。


綿埃まみれだったMP7もクリーニングし、組み立てて、一応、元の状態に戻った。

ちなみに、このフルチューンMP7カスタム箇所はこの通り。
NINEBALL ベアリング
NINEBALL エアシールシリンダー
NINEBALL ピストンヘッド
NINEBALL スプリングガイド
特注メインスプリング
メカボ鏡面磨き
メカボケツ押しビニールテープ
PDI製インナーバレル242mm
ノーマルマズルベース加工-太内径化
ライラクススリングスイベルエンド
外部バッテリー用変換アダプター(15A)
サイレンサーアタッチメント
9.6Vスーパーザップドバッテリー
マルイM4RIS用レーザーバッテリーBOX加工品
(2個1で延長し8セルBAT対応)
CQBスリング
実物ホロサイト

こんな感じかな??
MP7_NEW_002.jpg

MP7_NEW_004.jpg

これでノンホップ平均0.92m/s。
ちなみにサイクルは9.6Vで18/秒だ。(8.4V時で13発/秒)
ホップ時パワーは・・・・・・安全見てちょいと下げたいな。。どうしよ。



更に、もう一挺。
新品同様のMP7のガワに、中古MP7のメイン回路やトリガー/セレクター基部と、メカボを組み込む。
こちらは基本的にドノーマルでいくことにした。
もちろん、多少のメンテは必要。メカボもケツを詰め物で押してやる。
イイ感じ。
これでノンホップ平均0.81m/s。
ホップ時パワーは少々落ちるようだ。元のパワーがあまり無いからね。
サイクルはノーマルバッテリーで13/秒。
こちらはノーマル戦や故障時に使うスペアだ。
サイトはポンコツなSTAR製MP7専用のカールツァイス社のドットサイトだ。
MP7_NEW_003.jpg


MP7_NEW_005.jpg


そして残った部品は取り敢えず組み立ててから、売りさばく(笑


スポンサーサイト

テーマ:サバイバルゲーム関係 - ジャンル:サブカル



このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/01/16 15:35】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 GAGA's TOYGUN blog!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。