FC2ブログ


ADMIN TITLE LIST
By Hobby Select Shop GAGA
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HurricanEから、「Shrike Machine Gun Conversion Kit」なるものが
発売されている。何やら怪しい存在バッチリだ。。
20060203023905.jpg

20060203023915.jpg

これは、マルイ製M4系のフレームから先を全て交換して、マシンガンにしてしまうというものだ。
当然、M4系電動でも、ボックス型の多弾数マグを使える、というシロモノ。
まぁ、どこかに普通にM4系に使えるミニミ似のボックスマグなんて撃っているのだが・・・意味はあるのか?、また架空銃かと思うだろうが、、、
実はコレ、実銃が存在した(していた)。

コイツは、Ares Defense Systems inc.というメーカーが、出していたプロトタイプである。正式名は、「Shrike 5.56™ "EXP-1"」である。
ShrikeEXP-1.jpg

このShrikeシリーズは、5.56mmの弾を使用するマシンガン第一世代として2000年前半に示されたものだ。
HurricanEコンバージョンキットと同じく、M249 MINIMIと同デザインのハンドガードが使用されており、アッパーレシーバーは、ベルトフィード機構が採用され、M249のベルトリンクのが可能だ。
但し、実は現在までに、第二世代を経て、既に第三世代へ生まれ変わっている。

「Shrike 5.56™ "EXP-2"」
こちらは、2003年にHistory Channel's TVの為に、ブラックウォーターUSA向けとして作られたものでもある。
vol6no6cover.jpg

結局、評判がよく、プロダクションモデルへの道を開いたモデルでもあった。

「Shrike 5.56™ "03A™"」
こいつが、最新のShrikeである。
実に多機能、コンバージョン化されており、第三世代では、さらに専用ロアレシーバー(ARES-16SPW receiver)も開発され、それまで最大携行弾数であったドラムマガジン(C-mag)の他に、ベルトフィード使用によるM249のボックスマガジンでの携行移動も可能となった。
03A-Magazine-001.jpg

shrike-03A-beta.jpg

SoldierTech_Shrike-5.jpg

03A-Modular.jpg

Shrike 5.56 - Advanced Weapons System™
03A-SPW-vs-Ares16.jpg


このように、実銃では既に第三世代の「03A」に変わっており、ロアレシーバーごと変更されている。
それからすると、、HurricanEのコンバージョンキットは、同じボックスを使うというのは有り得ない形状なので、、少々トイガンを見過ぎた悲しげな感じがするが、このShrikeをいつの間にか、モデルアップしていたのはなかなか興味深い。さすが、SR-47を出したメーカーだ。
コンバージョンキット価格は、約$720ほど。
東京マルイM4&M16系に対応し、本体は6061T6アルミダイキャストだ。
通常のM16多弾数マグも使用可能。(普通、実銃ではこのロアレシーバーではボックスの方が使用できないのだが。。)
このほかに専用アウターバレル、ハンドガードセット、ピカティニーレイル、メタルアッパー&ロアレシーバー、メタルホップアップチャンバーセット、それから、2400連ボックスマガジンだ。
できれば、この第三世代ベース(のロアレシーバーでも可)にしてほしかった。
そうすれば、、私も・・・・。
SoldierTech_Shrike-2.jpg
スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 GAGA's TOYGUN blog!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。