FC2ブログ


ADMIN TITLE LIST
By Hobby Select Shop GAGA
ついにPHOENIXから、Hi-Protection Gear(ハイプロテクションギア)が発売開始になった。

PHOENIX_01.jpg


これは私も去年から期待して待っていたものだ。
全てにおいて満足できるギアという前振りだったが、システムを見ると、確かに斬新なアイディアが盛り込まれているようだ。

ちなみに、、私は待ちきれなくて、SYSTEMAのオールヘリカルスーパーハイトルクギアを買ってSR47に使用しているのだが・・。

さて、電動ガンのギアだが、最近は様々な種類のものが発売されている。私もかなりのギアボックスをチューニングしてみたが、どれも一長一短で、完璧なものは無い。

しいて言えば、経験上、結論的にはSYSTEMA製が一番良いと思っている。
しかも、オールヘリカルが良い。(特徴的な音になるが・・)

一時、ライラクスのギアが発売になり、皆、こぞって買ったようだが、どうだったのだろうか?
ギア、、欠けませんでした?
基本的には、ギア同士は同じ素材が最適であり、そこをあえて別素材であたかも性能がいい、と固めたこのギアは、チューニングすればかなりの確立で逝ってしまうらしい。

ということで、SYSTEMAにたどり着くまでに、このギアにも期待していたのだが、結局まだ買っていない。
期待はあるのだが、性能はまだ試験していないのでなんとも言えないが、買って見る価値はあるだろう。

それでは、その特徴を広告から抜粋しよう。



ショック吸収構造により、ピストン・ギヤの寿命が従来品に比べ10倍以上

☆ ショック吸収構造
電動ガンは間欠ギヤなので断続的にピストンやギヤに大きな衝撃が加わり、これが電動ガンの故障の主原因となります。 ハイプロテクションギヤはピストンとギヤがぶつかるショックを吸収する特殊な構造で、飛躍的にピストン・ギヤ・軸受けの寿命を延ばします。
☆ ピストンが壊れない
1Jのパワ-でハイプロテクションギヤ(試作品)を搭載したドライブ実験ではカスタムスプリング耐久限界を大幅に超えた30万発以上ノントラブルでの発射が可能でした。※実銃での耐久発射数はMIL規格でも10万発と言われております。
☆ 6㎜ベアリング軸受が壊れない
今まで回転抵抗の少ない高性能なベアリング化を行う時、使用するスプリングにも拠りますが6㎜ベアリング軸受では耐久性に不安があり、更なる耐久性を上げる為7㎜や8㎜ベアリング軸受に加工していました、ハイプロテクションギヤなら特別な加工する事無く純正軸受を専用6mmベアリングに入れ替えるだけで実用的な耐久性能を確保できます(1Jでの耐久性を基本としています)、更にはベベルギヤへスラストベアリングも組み込めるように設計しましたので(業界初)回転抵抗を激減させることに成功しています。
20050614065217.gif

20050614065527.gif



シム自動調整機構(ギヤ間隙自動調整装置)

今までカスタムギヤの組込みには面倒なシム(ワッシャー)調整が必要でした。 これは規定のシムでは適正な軸間調整ができないため、ガタつきが多過ぎたり、きつ過ぎたりで寿命を短くしたり、燃費を極端に悪くする原因となっていました。 ハイプロテクションギヤはシム自動調整装置が装備されており、カスタムビギナーであっても簡単にカスタムギヤをガタツキ無く適正に組む事ができます。 これからは誰でも手軽にギヤカスタムが可能な新時代が到来します。


考え抜かれた形状(球面インボルート形状)で静粛性抜群

ベベルギヤに採用した球面インボリュ-ート(歯型)を採用しました、この球面インボリュ-トとはベベルギヤとモ-タ-の軸芯がズレている場合でも適正に噛み合いを維持できる物で、モータ-軸を完全固定できない電動ガンとしてはまさに理想的な歯型です、しかし余りに開発コストが高すぎ工業製品はもとより通常のギヤでは全く使われていません、敢えてハイプロテクションギヤはこの理想的な球面インボリュ-トを採用し円滑な回転と作動音の静かさを確保しました。
20050614065535.gif

20050614065208.gif

20050614065540.gif



MIM(メタルインジェクションモールド)

MIMで成形された強化ステンレス素材で、強度抜群・業界最軽量だから、削れにくく、欠けにくく、しかもセミのレスポンスと高回転に完全対応しています。MIMは現在、実銃のハンマーやトリガーのほとんどに用いられている製法で、削り出しと同様の精度が得られる新技術です。 まさに、電動ガンギヤとしては理想的な製法素材です。 焼き入れのない削り出しや、焼結等の従来品とは比べ物にならない耐久性と精度を持つ事が可能です。




価格と種類は次の通りで、様々なタイプが選べる。
自分でギア歯削ってハイサイにしようと思っても、メッチャ硬いらしいので注意が必要。また、30万発試験ではスプリングが4本も折れたらしい。高耐久性を謳いたいと思われるが、そこまで撃たないので、心配はしなくてもいいだろう。
・スーパーハイサイクル
・ハイサイクル
・パワード
・ハイパワード
・スーパーパワード
・アルチメイトパワード
全て定価11,810円?? 、某ショップではハイサイとパワードで価格が違った様だが・・。
さて、期待が大きいだけに、今後のあらゆるチューニング現場での評価が楽しみだ。
スポンサーサイト







なんだかすごいギアが出たみたいですね。
台湾でSR-47を衝動買いしちゃったので、組み込んでみたいです。

でも、ベベルギアの逆転防止ラッチがやたらとありますが、タイミング的に問題ないのでしょうか??
【2005/06/17 22:53】 URL | Carro #-[ 編集]

Carroさん、こんばんわ!
前回、お返事できなくて申し訳ありません。
台湾に断続的にご出張中とのことで羨ましいトコありますね~。

残念です、知っていれば連れて行ってもらったのに。。。

で、SR-47もご購入されたとか?
私も今までM4/M16系って皆持っているのであまり好きになれなかったのですが、SR-47はすごく気に入っています。

ベベルギアの逆転防止ラッチですが、タイミング的にはさほど問題は無いと思います。
基本的に使用後、ピストンをリリースしておけば、保管も問題ありません。
もちろん、発射時にも問題は全くありません。
それよりも、メリットの方が大きいと思います。
セミオートのキレがめちゃくちゃ良くなりますので。。
SYSTEMAもベベルのラッチ増やしてくれないかな、、と思っています。
現2ラッチしかないギアの、4枚化ハンド加工も可能といえば可能ですが、硬いのでかなり困難ですしね。。
【2005/06/17 23:20】 URL | 管理人GAGA #2NFEem4w[ 編集]

>SR-47
前からSR-47は気になっていまして、ここのブログも「SR-47」のキーワード検索で見つけたんですよ。
自分も人と同じものが嫌で、M-16系はCAR-15使ってたりします。

>ベベルギアの逆転防止ラッチですが、タイミング的にはさほど問題は無いと思います。
感覚的にベベルのラッチが多いと、セミオート時のロック位置が毎回変わりそうな気がしたのですが、これを聞いて安心しました。
ちなみに、私は二枚ラッチが嫌でベベルのみライラクス製を使っています。

ところで、FA-MASみたいなピストンリリースレバーはなぜ他機種に採用されないんですかねぇ??
確かICSのM4はフォアードアシストノブでリリースできましたが。

【2005/06/18 20:58】 URL | Carro #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 GAGA's TOYGUN blog!!, All rights reserved.