FC2ブログ


ADMIN TITLE LIST
By Hobby Select Shop GAGA
さて、久々に個人輸入品のレポをひとつ。

まずはMP7用の海外製100連マガジンだ。
20061215030921.jpg

やはり東京マルイ製190連マガジンに不安を覚えており、先日のゲームでもたまに弾がでていないコトがあった。(お陰でゾンビに撃ち返されてヒットしてしまった(笑 )
テッポウ側はノズルやメカボの動き規制など改修したのだが、最終的には190連マグの方でも途中で弾が引っ掛かっているコトがある様だ。
マグ側も改良すれば良いのだが、やはりゲーム中に「もしかしたら」、という不安が拭えないことと、MP7で弾幕を張ることもなかろうし、小さなゼンマイを巻き上げるのも面倒だし折角だからジャラジャラ音もしなくて確実な給弾が期待できるスプリング式の多弾数マグを購入してみることにした訳だ。

20061215030329.jpg

購入したスプリング式多弾数マガジンのメーカーはMAG製で、オールプラスチックのエコノミック仕様だ。
6本のBOXセットでありながら、驚きの価格はたったのUS$36.00。
日本円で\4,248-(\118換算)程度で、100連マグが6本買えるということになる。

海外では微妙な噂を聞くが、やはり6本のうち1,2本はBB弾を装填しても
少々動きが鈍いものがあった。
シリコンスプレーを吹いて、何度か弾の装填を行って一気に抜く、というのを行うとスムーズな動きとなった。
念の為、6本全て同じ処理をしてみたので実射の際も問題無く確実に撃てるだろう。馴染んだせいか、引っ掛かり感も全く無い。
ゲームでの実用性も問題無いだろう。

しいて言えば、欠点は弾を押し出すフォロワーが短く、弾が一発多く残る可能性と、マグキャッチを押しても跳び出てこないコトが残念だ。
20061215030724.jpg

さほど、マガジンの抜き差しを手で行っても固い訳でもないので、この辺が影響しているのだろう。
それからさすがに全部樹脂製なので高い質感・・・という訳にはいかないようだ。
20061215030715.jpg

20061215030859.jpg

逆に同様商品となるSTAR製の100連マグ5本BOXセットを見ると、東京マルイ標準マグの様にフォロワーが長く伸びていて頭がマガジンから少し出ている。
やはりこの方が反発力でマガジンのクイックな飛び出しが期待できる。
又、アルミとABSで素材感(質感)も高く、マガジン裏には「HK」のロゴも入るので
見た目も良い。
しかしながら、STAR製は5本セットでUS$80.00もし、日本円では\9,440となる。

確実に撃てれば問題がなく、安くて安心6本セットのお得なMAG製と、
質感も高く機能的にも優れているSTAR製(但し5本セットでチョイ高い)を選ぶかは貴方次第だろう。

スポンサーサイト



テーマ:サバイバルゲーム関係 - ジャンル:サブカル
VFCのプロトタイプと思われる、BARの動画を発見!!

VFC製 試作BAR 動画

BAR 香港?激震祭???? 動画

動画を見るとメカボは、同じくVFCのMk43のそれと同じものであるのがわかるだろう。
バッテリーはストック内に12V 2200mAhは大丈夫とのこと。
レシーバーはCNCで、ダミーカートで分解可能。
重量は、バイポッド無し状態で5kg。
マガジンは190連らしいが、東京マルイM14マグと互換性あるかは不明。
一部、限定品という噂も。。
VFCBAR_012.jpg

VFCBAR_01.jpg

VFCBAR_03.jpg

VFCBAR_014.jpg

VFCBAR_05.jpg


BARとはブローニングオートマチックライフルの略で、TVのCOMBAT世代にも懐かしいだろう。
米軍のM60の前世代を担っていた30-06弾(7.62mm)を使う分隊支援火器で、最近でもベトナム戦争から国によっては90年代まで使われていたらしい。
BAR.jpg

U.S.Rifle Automatic Browning Calber.30

WWII 米軍好きな貴兄には、きっとたまらんでしょう。。いや、自衛隊でもOKか!!?
AKシリーズに加え、HK416やFNC、SCARなど、VFCは頑張っている様です。
BARは2007年の楽しみな一品です。

テーマ:サバイバルゲーム関係 - ジャンル:サブカル

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 GAGA's TOYGUN blog!!, All rights reserved.